食品事故情報

食品事故情報告知文

2019年8月5日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
ミニトマト適用外農薬使用の発生にともなうお詫びと自主回収のご報告について
2019年07月31日(水) 新岩手農業協同組合
 今般、当JA管内においてJA全農いわての栽培指導巡回時の防除履歴確認を実施したところ、1名の生産者のミニトマトにおいて、農薬取締法により品目規定された以外の農薬を当該生産物に使用したことが判明いたしました。
この事を踏まえ、直ちに該当生産者の生産したミニトマトを出荷停止といたしますとともに、該当生産者の当該出荷物の自主回収を行っております。併せて、再発防止に全力で取り組んでおります。消費者の皆様及び出荷・流通関係者等の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたことに対して、衷心より深くお詫び申し上げます。
1.対象内容:
 ① 対象品:ミニトマト
 ② 判明日:令和元年7月18日
 ③ 生産者:雫石町管内 生産者 1名
 ④ 使用農薬:カスミンボルドー 主にトマト・キュウリ等の細菌性病害の防除に通常使用されている汎用性殺菌剤です。
2.出荷状況:
 ① 出荷日:令和元年7月15日・ 16日・ 17日
 ② 当該出荷数量:231パック (1箱4.8㎏入:200gパック入り換算24パック)
3.原因:該当生産者が使用農薬についてミニトマトへの使用が出来ないことを認識していなかったため。
4.自主回収及び安全性の確認状況:
 ① 該当生産者の当該出荷ミニトマトの回収を全力ですすめております。
 ② 回収方法:出荷先の卸売市場・取引先を通じて回収をすすめております。
 ③ 検査機関にて残留農薬検査を実施した結果、全て基準値以下でした。
    検査結果:今回使用された農薬「カスミンボルドー」の農薬成分「カスガマイシン」の基準値0.2ppmに対し、分析結果は0.01ppmでありました。
5.健康への影響:今回使用された農薬については、トマト・キュウリ等の細菌性病害の防除に使用されるものであり、通常の喫食量では健康への影響は考えにくいものと思慮されます。
■お問い合わせ先:JA新いわて 県北園芸センター 遠藤
TEL:0195-61-2131
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ