食品事故情報

食品事故情報告知文

2019年8月29日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(京都市)つゆ(希釈用)
8月29日自主回収着手報告書受理
商品名:「京寶」煮物万能つゆ 1.8Lペット
包装形態:PET容器入り
容量:1.8L
販売者:宝酒造株式会社+TEN 京都市伏見区竹中町609
賞味期限:2020.01.01及び2020.05.29の商品
詳細については下記「商品画像」を参照
 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000257/257229/shasin.pdf
回収を開始した日:令和元年8月28日
回収理由:当該商品に,本来使用しない食品添加物(カラメル色素)の配合が認められたため。
想定される健康への影響:商品の安全性に問題はなく,健康への影響はない。
(周知方法):社告及び自社ホームページへの掲載
(回収方法):下記問合せ先への送付による
(問合せ先):宝酒造株式会社「煮物万能つゆ」係 〒600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町20
連絡先:0120-120-064
受付時間:9時~17時(土,日,祝日を除く ※ただし8月31日及び9月1日は受付可能)

*********************************
(消費者庁)宝酒造「「京寶」煮物万能つゆ 1.8Lペット」 - 回収
本来使用しない食品添加物(カラメル色素)の配合が認められたため
商品名:「京寶」煮物万能つゆ 1.8Lペット
連絡先:宝酒造株式会社「煮物万能つゆ」係 〒600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町20
連絡先:0120-120-064
受付時間:9時~17時(土,日,祝日を除く)
(周知方法):社告及び自社ホームページへの掲載
(回収方法):上記問合せ先への送付による
対応開始日:2019年08月28日
【商品名】:「京寶」煮物万能つゆ 1.8Lペット
【商品情報】:
 包装形態:PET容器入り
 容 量:1.8L
 販売者 :宝酒造株式会社+TEN 京都市伏見区竹中町609
 賞味期限:2020.01.01及び2020.05.29の商品
参照情報:京都市
回収の理由:当該商品に,本来使用しない食品添加物(カラメル色素)の配合が認められたため。
想定される健康への影響:商品の安全性に問題はなく,健康への影響はない。

*********************************
お詫びと製品回収等に関するお知らせ
 平素は弊社製品をご愛顧賜わりまして厚く御礼申し上げます。この度、弊社が販売する製品「『京寶』煮物万能つゆ1.8L ペット」におきまして、本来使用しない原材料(カラメル)を配合していたことが、原料の供給元への調査で判明しました。お客様ならびに関係各位には多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
 対象製品につきましては、現在一時販売を中止していますが、お客様のお手元に対象製品がございましたら、ご氏名(または会社名等)・郵便番号・ご住所・電話番号を明記のうえ、下記まで送料着払いでご送付くださいますようよろしくお願い申し上げます。後日、品代相当額のクオカードをお送りさせていただきます。なお、対象製品の安全性に問題はなく、健康への影響はございません。
 また、対象製品以外に弊社で販売する加工業務用向け製品の一部にも、原材料表示に不適正なものが判明しています。こちらにつきましては、全納品先にご連絡をし、個別に対応させていただいております。詳しくは弊社Webサイトにて公開しております。( https://www.takarashuzo.co.jp/ )弊社といたしましては今後、このような事態が発生しないよう、製品表示を含む品質管理を一層強化してまいる所存でございますので、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※お客様の個人情報は本件の目的以外に使用いたしません。
2019年8月 28 日 宝酒造株式会社



【回収対象製品】:「京寶」煮物万能つゆ 1.8L ペット JANコード 4904670411004 ラベル裏面下部に記載されている賞味期限「20.05.29」以前のもの
【お問い合わせ】:フリーダイヤル0120―120―064 宝酒造株式会社「煮物万能つゆ」係まで 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※8 月 31 日(土)、9 月 1 日(日)は受付しております。
【製品ご送付先】:〒600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町 20 宝酒造株式会社「煮物万能つゆ」係 0120―120―064
【報道関係者様からのお問い合わせ先】:宝ホールディングス株式会社 広報課:075-241-5122(京都)/03-3278-8460(東京)
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ