食品事故情報

食品事故情報告知文

2019年9月11日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
お詫びと獺祭自主回収のお知らせ
 平素は弊社商品をご愛顧頂きありがとうございます。このたび、旭酒造株式会社 第二蔵で製造していた「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」、「獺祭純米大吟醸 45」、「獺祭 等外」、「獺祭 等外23」について、アルコール度数が異なるものがある事が調査の結果判明しました。
 つきましては、下記商品を自主回収させていただきます。対象の商品がございましたら、新しい商品と交換致しますので下記お問い合わせ先から、お問い合わせください。アルコール度数の違いによる健康被害はございません。発酵終了時に17%前後の原酒を16%に加水調整する工程が有り、その工程において担当者が加水後の攪拌を怠ったことが原因であり、結果として、17%のアルコール度数のものから、12%程度のアルコール度数のものが混在して出荷されました。お客様、流通関係の皆様に深くお詫び申し上げます。今後は下記の対策を行う事により一層、品質管理体制を徹底し、再発防止に努めてまいります。
2019年9月10日 旭酒造株式会社



対象商品:
1. 旭酒造株式会社 第二蔵において、
 ① 2019年4月1日より2019年5月31日まで
 ② 2019年7月1日より2019年7月30日まで
に製造し、瓶詰した下記の商品
 「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」「獺祭純米大吟醸 45」「獺祭 等外」「獺祭 等外23」
※ 対象商品のロット番号を以下記載いたします。
 https://www.asahishuzo.ne.jp/info/information/item_kaishu190910.html
※ 本社蔵にて瓶詰した商品、本社蔵にて製造後二号蔵にて瓶詰した商品、及び製造から瓶詰の工程においては、調査の結果アルコール度数のばらつきが無いと考えられるため、記載しておりません。
2. 製造工場:旭酒造株式会社 第二蔵
3. 発売地域:全国
4. 発売時期:2019.04月~2019.08月
5. 対象本数:一升瓶 128,730本、四合瓶 131,765本
6. 今後の対策について:
 ・加水調整前、加水調整後のアルコール度数確認を複線化し、明確に確認を行える体制を構築
 ・該当部門(調合部署)を、上槽部(酒の搾り)に統一し、一人の主任が一括管理する事により、指示命令系統、管理体制を強化
※お問い合わせ先:現在、回収受付フォームを準備中です。しばらくお待ちいただくか、準備が整うまで下記お電話番号にて対応を行っております。
旭酒造株式会社 電話 0827-86-0120 受付時間 午前9時~午後5時(日曜日を除く)
いただいたお客様の個人情報は本件の目的以外には一切使用いたしません。
以上
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ