食品事故情報

食品事故情報告知文

2019年11月29日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(茨城県)医薬品成分を含有する健康食品の発見について
発表日:令和元年11月26日 保健福祉部医療局薬務課
 今般,インターネットで購入した製品を分析したところ,下記から医薬品成分が検出されました。食品と称された場合であっても,医薬品成分を含有するものは医薬品とみなされ,厚生労働大臣の承認を受けずに製造販売することは,「医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下「医薬品医療機器等法」という。)で禁止されています。当該製品による健康被害発生の報告は,現在のところ受けていませんが,健康被害のおそれが否定できないため,この製品を使用している方は直ちに使用を中止してください。また,この製品が原因と疑われる症状がある場合には,速やかに医療機関を受診してください。
1 医薬品成分を検出した製品の概要:
 製品名:DANDY COFFEE(ダンディコーヒー)
 内容量:(形状)20g/袋(粉末)
 販売業者(インターネット):
  名称:hibi
  所在地:東京都新宿区
  ※商品に輸入者・販売者等表示なし
 検出された医薬品成分(予想される作用):シルデナフィル、タダラフィル(強壮)
2 製品の写真(①外箱正面 ②外箱側面 ③内袋)
3 試験検査機関:茨城県衛生研究所
4 違反の内容:
 無承認医薬品の販売(医薬品医療機器等法第55条第2項違反)
 承認前の医薬品の広告(医薬品医療機器等法第68条違反)
5 検出された医薬品成分の概要:
 「シルデナフィル」は,医薬品(販売名:バイアグラ錠等)として,「タダラフィル」は,医薬品(販売名:シアリス錠等)として承認されています。
≪適応≫:勃起不全 ※ただし,上記同成分で,他の適応(前立腺肥大症に伴う排尿障害等)の医薬品があります。
≪副作用≫:血管拡張,頭痛,動悸等
≪添付文書上の警告(概要)≫:高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン,亜硝酸剤アミル,硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し,過度に血圧を下げることがある。
お問い合わせ:保健福祉部薬務課薬事 茨城県水戸市笠原町978番6
電話番号:029-301-3393
FAX番号:029-301-3399

***********************************
(消費者庁)【注意喚起】茨城県「いわゆる健康食品 1品目」 - 注意喚起
医薬品成分(シルデナフィル、タダラフィル)を検出
商品名:DANDY COFFEE(ダンディコーヒー)
対応方法:■茨城県 注意喚起
 この製品を使用している方は直ちに使用を中止してください。また,この製品が原因と疑われる症状がある場合には,速やかに医療機関を受診してください。
対応開始日:2019年11月26日
参照情報:茨城県
<茨城県報道発表>:
 ■違反品の概要:インターネットで購入した製品を分析したところ,下記から医薬品成分が検出されました。食品と称された場合であっても,医薬品成分を含有するものは医薬品とみなされ,厚生労働大臣の承認を受けずに製造販売することは,「医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下「医薬品医療機器等法」という。)で禁止されています。
製品の概要:
 (1)製品名:DANDY COFFEE (ダンディコーヒー)
 (2)内容量(形状):20g/袋 (粉末)
 (3)販売業者(インターネット):<名称>hibi <所在地>東京都新宿区 ※商品に輸入者・販売者等表示なし
 (4)検出された医薬品成分(予想される作用):シルデナフィル、タダラフィル (強壮)
■違反の内容:
 無承認医薬品の販売(医薬品医療機器等法第55条第2項違反)
 承認前の医薬品の広告(医薬品医療機器等法第68条違反)
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ