食品事故情報

食品事故情報告知文

2020年7月20日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(徳島県)
ピーマンの自主回収について 2020年7月17日
食品の自主回収についてお知らせします。
 「阿波食ミュージアム」で販売されていた「ピーマン」について、食品衛生法に基づく基準値超過の可能性が生じたため、販売事業者が自主回収を行っています。
1 自主回収対象品:
 (1)品名:ジャンボピーマン(ピーマン)
 (2)販売日:令和2年7月11日(土)から7月16日(木)まで
 (3)販売店舗:阿波食ミュージアム(徳島県名西郡石井町高原字中須154番)
 (4)販売数:80袋
2 生産者:
 (1)生産者名:ガリバー 金山 和子(かねやま かずこ)
 (2)生産地:徳島県阿波市
3 自主回収の理由:
 県の簡易検査により、食品衛生法に基づく基準値超過の可能性が生じたため、管理作業を確認したところ、農薬散布器具の洗浄が不十分であったことが判明した。
 ・対象農薬「メソミル」
4 自主回収開始年月日:令和2年7月17日(金)
5 自主回収及び周知方法:店頭でポップによる周知
6 商品に関する問合せ先:阿波食ミュージアム 問合せ先電話 088-677-7831 受付時間 午前8時30分から午後6時まで
7 その他:
 「メソミル」の検出値 :1.0ppm(速報値)
 食品衛生法に基づく基準値:0.7ppm(チオジカルブ及びメソミルの総和)
 「メソミル」の一日摂取許容量(人が生涯にわたって毎日継続的に摂取しても健康に影響のない量)から換算すると、
 体重60kgの人が当該ピーマンを毎日1.68kg摂取し続けても健康に影響を及ぼすことはないと考えられます。

***************************************
(消費者庁)阿波食ミュージアム「ジャンボピーマン」 - 回収
食品衛生法に基づく基準値超過の可能性が生じたため(対象農薬「メソミル」)。
商品名:ジャンボピーマン
連絡先:阿波食ミュージアム 問合せ先電話 088-677-7831 受付時間 午前8時30分から午後6時まで
対応方法:店頭でポップによる周知
対応開始日:2020年07月17日
品名:ジャンボピーマン(ピーマン)
販売日:令和2年7月11日(土)から7月16日(木)まで
販売店舗:阿波食ミュージアム(徳島県名西郡石井町高原字中須154番)
販売数:80袋
生産者名:ガリバー
生産地: 徳島県阿波市
参照情報:徳島県
自主回収の理由:県の簡易検査により、食品衛生法に基づく基準値超過の可能性が生じたため、管理作業を確認したところ、農薬散布器具の洗浄が不十分であったことが判明した。(対象農薬「メソミル」)
※「メソミル」の検出値 :1.0ppm(速報値)
 食品衛生法に基づく基準値:0.7ppm(チオジカルブ及びメソミルの総和)
 「メソミル」の一日摂取許容量(人が生涯にわたって毎日継続的に摂取しても健康に影響のない量)から換算すると、体重60kgの人が当該ピーマンを毎日1.68kg摂取し続けても健康に影響を及ぼすことはないと考えられます。
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ