食品事故情報

食品事故情報告知文

2020年12月10日に新聞や公的サイト(農林水産省、各地方自治体等)に掲載されたものです。

告知文
(福岡市)令和2年 12 月8日
保健福祉局生活衛生部
市政記者各位
残留基準値を超えて農薬が検出されたしゅんぎくの流通についての注意喚起
 福岡市食品衛生検査所が福岡市青果市場でしゅんぎくの残留農薬検査を実施したところ、スクリーニング検査で基準値を大幅に超えた農薬(イソキサチオン)が検出されました。下記の対象品は絶対に食べないようお願いします。また、販売店にて自主的に回収を行っていますので、お手元に対象品をお持ちの方は販売店に連絡してください。食べて体調に異変がある場合は医療機関を受診してください。



1 対象品:
 (1)しゅんぎく 「筑紫次郎の贈りもの」「春菊」「福岡県産」と記載(次ページ写真参照)※JAくるめが出荷したもの
  https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2785/1/201208_zanryunouyakukijuntyoka.pdf?20201209102136
 (2)販売日:令和2年12月7日又は8日
 (3)販売店(判明分):
   ①(有)イトシマヤ 東区貝塚団地
   ②あかね 城南区東油山2丁目
   ③(株)ヒラノ 博多区諸岡1丁目
   ④松永青果 南区井尻3丁目
2 検査結果(スクリーニング検査のため確定値ではない):
 対象農薬:イソキサチオン
 検出値:9ppm(基準値の 180 倍)
 基準値:0.05ppm
3 イソキサチオンについて:
 種類:有機リン系殺虫剤
 ARfd(急性参照用量※):0.003mg/kg 体重
  ○体重 60kg の人が今回のしゅんぎくを 20g食べると、健康に影響を及ぼすおそれがあります(次ページ参照)。
4 参考:卸売り会社(福岡大同青果株式会社)及び販売店は自主回収を進めている。
 ○対象品写真:
  https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2785/1/201208_zanryunouyakukijuntyoka.pdf?20201209102136
【参考】:
 ○ARfd(急性参照用量):Acute Reference Dose
  食品や飲料水を介して特定の農薬など化学物質のヒトへの急性影響を考慮するために設定されている。ARfD は、ヒトの 24 時間又はそれより短時間の経口摂取に健康悪影響を示さないと推定される一日当たりの摂取量であらわされる。
 ○イソキサチオンの健康影響:流涎、流涙、失禁、嘔吐等(ひどい場合は痙攣)
【問い合わせ先】:
 ○全体について 保健福祉局生活衛生部食品安全推進課 担当:宮尾、山﨑
  Tel:711-4277(内線 2258、2259)
 ○検査内容について 保健福祉局生活衛生部食品衛生検査所 担当:石津、豊倉
  Tel:711-6440

***************************************
(消費者庁)福岡大同青果「春菊」 - 回収
基準値を大幅に超えた農薬(イソキサチオン)が検出されたため
商品名:春菊
連絡先:
 ○全体について:保健福祉局生活衛生部食品安全推進課 Tel:092-711-4277(内線2258、2259)
 ○検査内容について:保健福祉局生活衛生部食品衛生検査所 Tel:092-711-6440
 福岡大同青果㈱ 営業企画課 Tel:092-235-8960
対応方法:卸売り会社(福岡大同青果株式会社)及び販売店は自主回収を進めています。また、同一生産者が同じハウスで生産したしゅんぎくを12月4日(金曜日)にも出荷していることが判明したため、卸売り会社は自主的に回収しています。
対応開始日:2020年12月08日
対象品:しゅんぎく 「筑紫次郎の贈りもの」「春菊」「福岡県産」と記載 ※JAくるめが出荷したもの
販売日:令和2年12月5日、12月7日、12月8日
販売店及び販売数量:
 1 (有)イトシマヤ 東区貝塚団地 2袋
 2 あかね 城南区東油山2丁目   23袋
 3 (株)ヒラノ 博多区諸岡1丁目 68袋
 4 松永青果 南区井尻3丁目    5袋
 5 ファミリーマート九産大駅前店 東区香住ヶ丘2丁目 5袋
 6 ファミリーマート福岡和白三丁目 東区和白3丁目  2袋
 7 ファミリーマート多の津店一丁目 東区多の津1丁目 2袋
 8 ファミリーマート福岡香椎照葉四丁目店 東区香椎照葉4丁目 3袋
 9 ファミリーマート原田二丁目 東区原田2丁目 2袋
 10 ファミリーマート福岡二又瀬新町店 東区二又瀬新町 1袋
出荷者:久留米市農業協同組合(JAくるめ)
卸売り会社:福岡大同青果株式会社
参照情報:福岡県福岡市、福岡大同青果株式会社
備考:福岡市食品衛生検査所が福岡市青果市場でしゅんぎくの残留農薬検査を実施したところ、スクリーニング検査で基準値を大幅に超えた農薬(イソキサチオン)が検出されました。下記の対象品は絶対に食べないようお願いします。また、販売店にて自主的に回収を行っていますので、お手元に対象品をお持ちの方は販売店に連絡してください。食べて体調に異変がある場合は医療機関を受診してください。
検査結果(スクリーニング検査のため確定値ではない):
 対象農薬:イソキサチオン
 検出値:9ppm(基準値の180 倍)
 基準値:0.05ppm
イソキサチオンについて:
 種類:有機リン系殺虫剤
 ARfd(急性参照用量※):0.003mg/kg 体重
 ○体重60kg の人が今回のしゅんぎくを20g超えて食べると、健康に影響を及ぼすおそれがあります。
【参考】:
○ARfd(急性参照用量):Acute Reference Dose
 食品や飲料水を介して特定の農薬など化学物質のヒトへの急性影響を考慮するために設定されている。
 ARfD は、ヒトの24 時間又はそれより短時間の経口摂取に健康悪影響を示さないと推定される一日当たりの摂取量であらわされる。
○イソキサチオンの健康影響:流涎、流涙、失禁、嘔吐等(ひどい場合は痙攣)
12月8日記者発表資料「残留基準値を超えて農薬が検出されたしゅんぎくについて(注意喚起)(1,101kbyte)pdf」
 https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2785/1/201208_zanryunouyakukijuntyoka.pdf?20201209224951
12月9日記者発表資料「残留基準値を超えて農薬が検出されたしゅんぎくについて(追加情報)(349kbyte)pdf」
 https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2785/1/zannryuukijuntiwokoetanouyakusyungiku_tuikajyouhou.pdf?20201209224951

****************************************
2020.12.08
JAくるめ春菊の自主回収について(12/10更新)
 2020年12月7日(月)に行われました福岡市食品衛生検査所による残留農薬検査の速報値において、下記対象物より、1種類の農薬が基準値を超えて検出されており、一部健康被害を及ぼすおそれがあります。該当出荷者の春菊においては、当社にて12月5日(土)、12月7日(月)、12月8日(火)に販売をしております。
 つきましては、検査所より農薬検出の連絡を受けた12月8日(火)より自主回収を行っております。下記の販売店で対象物を購入し、保管されている方は、販売店へ返品いただきますようお願い申し上げます。なお、原因は調査中であり、下記対象物を販売した販売店において一切の責任はございません。
□対象物:
 1.出荷者:久留米市農業協同組合(JAくるめ)
 2.品目:春菊
 3.未回収数:292袋(12月10日7:30現在)
 4.販売日および販売店:
  【12月7日(月)販売分】 
   ・(有)イトシマヤ
   ・あかね
   ・(株)ヒラノ
   ・松永青果
   ・ファミリーマート 九産大駅前店、福岡和白三丁目店、多の津一丁目店、福岡香椎照葉四丁目店、原田二丁目店、福岡二又瀬新町店
 ※5日(土)、8日(火)販売分につきましては、今回農薬が検出された商品ではないものの、同一生産者による出荷のため自主回収を行っております。
  【12月5日(土)販売分】
   ・フードウェイ トリアス店、新飯塚店
   ・生鮮市場みかん 室住店 
   ・ハイマート    飯塚店
  【12月8日(火)販売分】
   全量回収済み
お問い合わせ先:福岡大同青果(株)営業企画課 092-235-8960
注1: URLは掲載時点のものです。リンク切れの際はご了承ください。
注2: この情報は被害の未然防止、同種事故の発生防止等を目的に提供しているものです。
注3: このサイトでは過去1年間の告知文を掲載しています。
戻る
ページ先頭へ