事業者の皆さんへ

 本年(2009年)3月、厚生労働省より加工食品製造・販売の事業者に向けた「アレルギー物質を含む加工食品の表示ハンドブック」が改訂され、ホームページに掲載されました。今回の改訂は、平成20年(2008年)6月の食品衛生法施行規則の一部改正に伴い、「えび」及び「かに」が義務表示の対象となる特定原材料に追加されたことによるものです(なお、平成22年6月3日までは経過措置期間として、従前どおりの扱いが認められています)。
 このハンドブックは、「消費者の健康被害を未然に防止するために必要な情報をまとめ、食品事業者の方が適切に表示ラベルを作成できるように作ったもの」とされていますので、ぜひご活用ください。
http://www.mhlw.go.jp/qa/syokuhin/allergy/index.html
戻る
ページ先頭へ