事業者の皆さんへ

 食品衛生法に基づくアレルギー物質を含む食品の表示については、昨年(2008年)6月、食品衛生法施行規則の一部が改正され、「えび」及び「かに」が特定原材料に追加されました。本年1月、「アレルギー物質を含む食品の検査方法について」(平成21年1月22日付け食安発第0122001号厚生労働省医薬食品局食品安全部長)により、「えび」及び「かに」を含む食品の検査法が新たに示されました(※1)。これに伴い、「アレルギー物質を含む食品に関する表示Q&A」(※2)が改正され、「えび」、「かに」に関するQ&Aが追加されています。
 「えび」又は「かに」を原材料とする加工食品の表示については、平成22年6月3日までは経過措置期間として、従前どおりの表示が認められています。事業者の皆さまにおかれては、表示の見直しをする等、十分にご留意ください。

※1アレルギー物質を含む食品の検査方法について
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hyouji/051011/index.html
※2アレルギー物質を含む食品に関する表示Q&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0329-2b.html#b2
戻る
ページ先頭へ