事業者の皆さんへ

 昨年(2008年)8月25日から施行された、東京都調理冷凍食品の原料原産地表示は、9ヶ月間の経過措置期間が本年5月31日で終了し、6月1日から完全実施されます。東京都消費生活条例により、国内で製造され、都内で消費者向けに販売される調理冷凍食品について、一定の条件の下で、原料原産地の表示を義務付けるものです。「調理冷凍食品の表示Q&A」については、次のホームページから閲覧できます。事業者の皆さまにおかれては、今一度確認される等、十分にご留意ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/anzen/tekisei/reishoku_gensanchi/index.html
戻る
ページ先頭へ